リピートシステムはどのようなサービスですか?

リピートシステムは来店客をリピーターに変えていくために、オンラインでのつながりを作るシステムです。

SYMPLE 広報
2021-04-22
最終更新

お客様とオンラインでのつながりを作る。


本システムは店舗ビジネスの従業員様や、個人事業主・フリーランスの方が利用者となることを想定しています。

リピーターになってもらうためにお客様と関係性を築くには、SNSで繋がったあとも継続的に接触することが必要です。

しかし、たくさんのお客様と関わるうちに、「いつ誰と繋がったのか?」「誰に対して接触すればいいのか?」分からなくなってしまうというのが課題でした。

リピートシステムでは、お客様とインスタグラムで繋がったことをシステムに蓄積し、誰に接触すればよいのかをご提案します。

あとは、お客様にカジュアルに連絡していただくだけ。(その後どうですか?、〇〇がおすすめですがいかがですか?など)

お客様に「あの人・お店は他と違う」と思っていただくことが、リピーター集客に繋がります。


1.  簡易的な店舗ページを用意

① まずはリピートシステムのアカウントを作成してください。

作成手順はこちら

② 店舗ページは、いつ・どのお客様とインスタグラムで繋がったのか残すために使います。

来店したお客様に提示するページで、基本的なビジネスの情報や事業主様・店舗様のインスタグラム情報を掲載します。(下記イメージ)

店舗ページはお客様に提示します

③ 店舗ページを登録

まずリピートシステムのトップページの [店舗ページ設定] ボタンを押してください。(下記イメージ)

④ フォームより店舗情報をご入力ください(下記イメージ)

ご入力後、弊社からの店舗ページの準備完了連絡をお待ち下さい。1~2日程度で設定が終了します。

2. インスタグラムをフォローしてもらうためのクーポン機能

お客様が実際に来店した際、突然SNSで繋がりましょうと言われてお客様に引かれてしまったらどうしよう、、という不安が残ります。

そのために、リピートシステムにはクーポンを発行する機能があります。


接客中や会計時に、「クーポンを差し上げたいのですが、インスタグラムでフォローしていただけませんか?」という文脈でお声がけください。

① 店舗ページのQRコードを確認

リピートシステムのトップページから店舗ページのQRコードを確認します。(下記イメージ)


② お客様にQRコードを提示

お客様に店舗ページのQRコードにアクセスして頂き、インスタグラムアカウントを選択していただきます(下記イメージ)

③ インスタ情報を入力して頂く

ポップアップが出ますので、お客様ご自身のインスタグラムのユーザー名を入力していただいてください。(下記イメージ)

お客様はそのままインスタグラムに遷移していきます。


④ クーポンの発行画面を開く

事業者様は、リピートシステム上の [新規クーポン発行画面] を開きます。(下記イメージ)

⑤ クーポンの発行

同じ画面で、[Instagram ユーザー名] という項目で、お客様のユーザーネームを検索する事ができるようになります。(下記イメージ)

※黄色枠の候補を選択してください。

⑥ クーポンの配信

画面表示に従ってクーポンを発行し、お客様にクーポン画像を送信してください。(下記イメージ)

※[対象者のインスタグラム] からお客様のインスタグラムに遷移します。

インスタグラムのダイレクトメッセージを通してクーポン画像を送ると、インスタグラム内でのエンゲージメントが高まるので効果的です。

⑦ クーポンの読み取り

後日、お客様の次回来店時にQRコードを読み取ります

リピートシステムの [QR読み取り] からQRコードを読み取ってください。(下記イメージ)

正しく読み取れると画面が変わりますので、クーポンを消費します。


3. 顧客の一元管理とレコメンド顧客の抽出機能

① 顧客の確認

繋がったお客様のSNS情報はシステムの [顧客情報管理] ページで確認する事が可能です。(下記イメージ)

顧客が来店した日時や、発行したクーポンの数などが確認可能なほか、

リピートシステムが自動で登録するお客様の年齢・性別、サービスマッチ度、次回来店期待度などの情報を確認することができます。


② 誰を集客すれば良いのか確認する

レコメンド顧客で絞って検索すると、ロイヤルカスタマーに繋がるお客様が誰かがわかります。(下記イメージ)

ユーザー名をクリックするとインスタグラムに遷移します。

③ 最後に

レコメンド顧客に対して、インスタグラムのDMなどを通して、挨拶を入れたり、最新の施術をPRしたり、事業者様のサービスをアピールしてください。

「あの人は他とは違う」という顧客体験が、「あの人だから買う」といった信頼の獲得に繋がります。

リピートシステムを使う